持続可能社会部

組織の概要

持続可能社会部では、中央官庁や地方公共団体、研究機関を含む各種公的機関、民間事業会社などのお客様に対して、持続可能な未来の構築に向けて社会全体が目指すべきビジョンを提案し、それを実現するための戦略支援を行っています。当部のメンバーは、持続可能社会分野の専門家集団として、3R・廃棄物管理、資源循環・資源効率、エネルギー、知的財産、ESG投資・金融(サステナブルファイナンス)、国際戦略・開発支援、農業政策などの幅広い業務領域に取り組んでいます。

関連サービス

開発支援(途上国開発支援、途上国ビジネス支援)
国際戦略・経済安全保障
ESG投資・金融(サステナブルファイナンス)
気候変動(脱炭素、エネルギー、排出量削減戦略、TCFD)
資源循環(循環経済、3R・廃棄物、プラスチック・バイオエコノミー)
自然資源管理(生物多様性、森林、海洋、持続可能な農林水産業、食料・消費者、TNFD)
開発支援(途上国開発支援、途上国ビジネス支援)
グローバルルール形成と標準化(標準化、国際戦略)
知的財産
環境と調和した農業農村(農業×環境)
農林水産物のビジネス戦略(農業×産業・経済)
農山漁村振興(農業×地域社会)
農林水産分野の政策立案・計画策定
食料・消費者政策
森林・林業・木材産業
海洋政策・水産振興
生物多様性・自然資源管理

所属研究員

持続可能社会部に所属する研究員を紹介します。

所属研究員

他の地区本部・部室のご紹介

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。