1. ホーム
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 加藤 真

加藤 真かとう まこと

東京本部 経済社会ユニット

経済政策部

副主任研究員

専門性

専門分野担当業務

外国人・移民政策、雇用政策

学会

移民政策学会

経歴

学歴

2014/03 東京大学大学院教育学研究科修了

事業開拓組織

パブリシティ

著書・論文執筆

【書籍】
「諸外国の事例を通して考える『特定技能』-雇用縮小下・移動制限下での外国人労働者の受入れ」鈴木江理子編『アンダーコロナの移民たち』明石書店(2021年)
「日本における外国人労働者政策の検討課題と考察-『高度人材』の実像と活躍に向けて」高橋宏幸・加治敏雄・丹沢安治編著『現代経営戦略の軌跡-グローバル化の進展と戦略的対応』中央大学出版会(2016年、国松麻季氏との共著)

【論文】
「入管法改正の論点―言及されたこと、されていないこと」 (電子ジャーナルSYNODOS 、2019/2/28公開)
「変革期を迎える外国人政策―これまでとこれからの整理」『公衆衛生』(医学書院、Vol.83 No.2)
「外国人の受け入れと処遇をめぐって―出入国管理政策と社会統合政策」(電子ジャーナルSYNODOS、2017/12/6公開)
「日本における外国人に関する実態と将来像―『これまで』と『これから』」(電子ジャーナルSYNODOS、2017/9/8公開)

その他

2018/8/7「外国人の受け入れ、身銭切って」(日本経済新聞「私見卓見」欄)
2018/8 「外国人と共生できる国・地域づくり 自治体と有志任せからの脱却」(『日経ビジネス』 2018年8月号)
2018/3/14「日本は外国人労働者にどれほど支えられているのか」(ダイヤモンドオンライン)
2017/6/20「高まる『外国人依存度』と変わらない外国人労働者の構造」(ハフィントンポスト)

レポート・コラム