組織・人事戦略

役員指名・報酬、コーポレートガバナンス

役員指名
役員報酬
コーポレートガバナンス

概要

経営環境の変化が複雑化し、企業は従来の延長線上にはない非連続な変革を果敢に進めることが必要となっています。その中で、コーポレートガバナンス・コードの要請や、人的資本経営の進展を見据え、形式的ではなく実質的な指名・報酬の取り組みを推進することが求められています。
当社は、日本企業の課題や各社固有の特性に基づき、必要な経営人材を確保するための指名・サクセッションの取り組みや、成果創出を促す役員報酬制度の整備・運用等を通じ、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を支援します。

サービスの概要

市場区分に関わらず、あらゆる企業の役員指名・報酬の高度化を支援

役員の指名・報酬領域の高度化は、市場区分や上場有無に関わらず、多くの日本企業がいま取り組むべき重要テーマとなっています。コーポレートガバナンス・コードの施行以来、常に先進的かつ実質的な取り組みを追求してこられた企業や、これから本格的に前進させていかれたい企業など、日本企業の取り組みの進度には濃淡があります。また、検討の前提となる各社の経営戦略や経営環境、企業文化や風土もさまざまであるため、解決すべき課題や解決方法も企業ごとに多種多様です。
当社は、市場や各ステークホルダーの動向を踏まえたうえで、各社の役員指名・報酬領域のあるべき姿の実現に向けて、フルカスタマイズのコンサルティングを提供します。

役員指名・報酬から従業員の人材マネジメントまで一気通貫で支援

当社は、日本企業における従業員の人材マネジメント領域で圧倒的なコンサルティング実績を有しています。役員の指名領域においては、中核人材の育成や若手リーダー人材の登用など、従業員をいかに選び育てていくか、また、必要人材が社内に不足していればどのように充足させていくかということと一体で検討する必要があります。つまり、役員を切り離して検討するのではなく、従業員の人材マネジメントとの一体的・統合的な検討を実施し、連続性や整合性を確保していくことが重要です。
当社は、役員および従業員のコンサルティング実績を通じて培われた豊富なナレッジを活かし、日本企業の人材マネジメントにワンストップソリューションを提供します。

総合シンクタンクとしての機能を活かし、指名・報酬領域から経営改革を支援

役員の指名・報酬領域に関する取り組みを実効性のあるものとするためには、会社法やコーポレートガバナンス・コードといった基準を満たすだけでは、今や十分とは言えなくなりつつあります。今後、指名・報酬領域に関する諸制度が人的資本を高め持続的な企業価値向上に寄与していくためには、ESGやSDGs等の社会的要請を経営戦略に組み込み、株主・投資家等のステークホルダーからの要請や期待に応えたものとする必要があります。
当社は、総合シンクタンクとしての組織力を活かし、社内の専門組織と連携しながら、持続的な企業価値向上に向けた役員の指名・報酬領域の変革を支援します。

サービスメニュー

当社は、クライアントの事業環境や事業特性、固有の課題を深く理解し、持続的成長と中長期的な企業価値向上に資する実効性の高いソリューションをご提供します。

サービスメニュー

実績のご紹介(一例)

  • 社長及びキーポジションのサクセッションマネジメント設計・導入支援
  • 役員のあるべきスキルマトリックス、及び開示資料の作成支援
  • 役員強化プログラムの設計・実施
  • 次世代リーダー人材育成プログラムの設計・実行支援
  • 役員報酬・評価制度の設計・導入
  • 役員報酬制度におけるインセンティブの見直し
  • 指名委員会・報酬委員会の運営支援、アドバイザリー
  • 執行役員制度の設計・導入

お問い合わせ

サービスについては、フォームよりお問い合わせいただけます。