1. ホーム
  2. サービス
  3. 企業のお客さま
  4. 金融機関経営戦略

金融機関経営戦略

概要

銀行等は民間企業として収益力強化や株主利益重視が求められると同時に、公共性が高い産業として堅牢なリスク管理体制と高い経営健全性が求められます。しかしながら、これらの要請は矛盾するものではなく相互補完的なものと捉えるべきです。金融機関が積極的な営業活動を通じて顧客・社会に貢献するためには、高い信頼性を持つマネジメント体制は必要不可欠であり、収益性と健全性を両立する上での要諦と言えるからです。弊社は、銀行等が収益性、健全性、顧客基盤成長性のバランスを確保しつつ、顧客社会のニーズに応える金融仲介機能を発揮し続けるためのマネジメント態勢について研究開発に取り組むとともに、個別金融機関へのご提供を推進しております。

当社の強み・当社が取り組む意義

弊社は、三菱UFJ銀行連結のシンクタンク/コンサルティングファームならではの特性とノウハウを強みとして、銀行等の金融機関を対象に、経営管理体制の高度化、経営計画の策定などのソリューションのご提供により、本邦金融機関の健全な発展に長年貢献しております。とりわけバーゼル規制に対応したリスク管理体制の構築、リスクやコストを考慮した収益管理体制の構築と現場浸透、人口減少時代を展望した中長期経営計画の策定支援などの分野で、本邦トップレベルの受託実績とサービス水準を誇ります。

サービスメニュー

  • 人口減少時代を展望した地域金融機関の中長期経営計画の策定支援
  • リスクアペタイト・フレームワーク(RAF)思想を踏まえた全行経営計画マネジメント
  • バーゼルⅢに対応した信用リスク管理体制構築支援
  • 銀行勘定金利リスク規制(IRRBB)に対応したコア預金モデル構築支援
  • 金融機関にふさわしい顧客満足度調査サービスの提供
  • 人口減少時代を展望した営業エリア預貸残高・収益の中長期見通し
  • 人口減少時代を展望した店舗チャネル再編戦略の立案

実績・事例

担当部署・お問合わせ先

本件に関するお問い合わせは、
こちらまでお願いします。

戦略コンサルティング第2部(金融戦略室)
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2
オランダヒルズ森タワー
サービス