人的資本の測定・開示/人的資本経営の実践

組織・人事戦略
人的資本
人材マネジメント
開示

概要

人材版伊藤レポートの公表などによって、人的資本経営の重要性、必要性が改めて認識されています。人的資本経営を効果的に実践するポイントは「人的資本情報」をもとにした”実態把握”とステークホルダーとの”コミュニケーション”です。
MURCでは人的資本経営を実践するためのご支援をトータルで行っています。「人的資本可視化指針」の内容に沿って人的資本への投資と競争力のつながりを明確にし、①独自性、②比較可能性の2類型を考慮した開示項目の検討など、人材戦略策定から可視化、開示までのご支援を行います。

サービスの概要 図表

当社の強み

MURCが提供する人的資本経営・開示コンサルティングには以下の3つの特徴があります。

当社の強み 表組み

多くの関係者(専門部署・外部専門家)の協力を得る必要がありますが、MURCでは万全のサポートを行います。豊富な外部専門家とのネットワークを生かし、人的資本の測定・開示/実践の問題解決に向けた最適なフォーメーションを構成します。

コンサルティングサービスの全体像

人的資本経営・開示の実践を、人的資本経営推進サイクルに沿ってワンストップで提供します。
MURCでは人的資本経営・開示を実践するため、3つのご支援を行っています。経営戦略との連動を担保した人材戦略策定支援(計画)、ISO30414活用支援(可視化)、人的資本開示支援(開示)、という人的資本経営に関するすべてのサービスがご支援可能です。

コンサルティングサービスの全体像 図表
MURCが提供する人的資本経営・開示に関するコンサルティングサービス

実績のご紹介(一例)

実績のご紹介(一例)

【資料ダウンロード】『人的資本開示コンサルティング』のご紹介

関連レポート・コラム

エキスパート

石黒 太郎
コンサルティング事業本部
組織人事ビジネスユニット HR第3部
部長 プリンシパル
石黒 太郎
小川 昌俊
コンサルティング事業本部
組織人事ビジネスユニット HR第3部
プリンシパル
小川 昌俊